配膳・下膳の目的や方法、注意点など

この記事は約1分で読めます。

目的

  • 食事摂取量の確認のため(疾病によっては水分摂取量を観察する)
  • 一般食、特別食などの確認のため
  • 水分制限、カロリー制限の確認のため

方法 留意点

  1. 患者ごとに指示された食事が準備されているかどうかを確認する
  2. 食事カードと食事が合っているか否かを確認する
  3. 食器の配置、食物の配分、量などが適切かどうか確認する
  4. 食事を摂取するのに必要な物品(はし、スプーンなど)がそろっているか確認する
  5. 食後に含嗽、口腔清拭や歯磨きを行い、口腔内を清潔にする
  6. 食膳を配膳車に戻す
  7. 患者の一般状態、摂取量などを観察する

観察

摂取量 食事の種類 患者の一般状態 食事形態 食後の口腔ケア

コメントをどうぞ ※匿名可

タイトルとURLをコピーしました