血液汚染のある物品の取り扱い

この記事は約1分で読めます。

目的

医療廃棄物による感染リスクの軽減

注意事項・方法

1. 医療廃棄物は発生場所で規定に沿って正しく分離する


2. 医療廃棄物を適切な容器に廃棄する

  • 容器からあふれないようにする
  • 容器から容器へ中身を移し替えない
  • 収集する時点まで容器にはフタをして密閉する
  • とくに血液などが付着した鋭利な廃棄物は慎重に廃棄する


3.医療廃棄物処理がガイドラインに従い針やメスなどの鋭利なもの、血液で汚染されたもの、カテーテルなどは感染性廃棄物として区別して、密閉容器に入れ、感染性廃棄物であることを明記し、処分する

コメントをどうぞ ※匿名可

タイトルとURLをコピーしました