看護師が職場を長く続けるにはどうしたらいいの?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
看護学生宿題代行サービス

まずは考え方を根本的に変えることが必要です。

どうしたら長く続けれるのかということも大事ですが、長く同じ職場で働くことによって得られるメリットをしっかりと把握しておくことです。

そして、把握することはもちろんですが、それをするにはどういうことに気を付けて生きてゆけばいいのかをしっかりと行動し、実践することです。

そのことに関して深く考察されている本があるので紹介します。

下記の書籍「看護師が同じ病院で長く働く方法」は長年同じ病院で勤務してきた看護師が、どのようにしてモチベーションを保ちながら長く働けたのかが詳しく書いてあります。

私も実際にこれを読んで長く働くことができるような気がしています。

私は現在5年勤務しています。

5年とはいえ、職場の若い看護師の中でも自分はまあまあ長いほうです。

さらに知識を深めたい場合は『つまらない仕事を長く続ける技術』も長く仕事を続けるうえで有効です。

内容はとても濃く、看護師がとても辞めやすい職種でどのようにすれば長く勤続して、主任や師長に上がっていくのかが書かれてあります。

また、そうでない人も一見の価値はあります。

仕事を長く続けて家族を安心させたい、結婚するために安定した収入を得たいという方にもいい内容となっています。

是非、検討のほど、よろしくお願いします。

コメントをどうぞ ※匿名可

タイトルとURLをコピーしました