幻聴のある患者の看護計画

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職するなら今がおすすめ
転職サイトは看護のお仕事
とりあえずサイト登録だけでもしておいてね!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

看護目標

問題行動が軽減し(自宅や施設に)退院することができる

看護問題

幻聴に左右され奇異行動が見られる

看護

OP

  • 幻聴の内容
  • 表情
  • 自己コントロール状況
  • 言動
  • 態度
  • 服薬状況
  • 抗精神病薬の効果と副作用

TP

  • 幻聴に対し否定も肯定もせず、中立的な立場をとる
  • 自己否定的な幻聴が続いている場合は「いつまでも続くわけではない」と伝える
  • 信頼関係の構築に努める
  • 必要に応じて頓服薬を与薬する

EP

服薬の必要性を説明する

コメントをどうぞ ※匿名可

タイトルとURLをコピーしました