肺炎患者 ゴードン看護過程 模範解答 ダウンロード

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
転職するなら今がおすすめ
転職サイトは看護のお仕事
とりあえずサイト登録だけでもしておいてね!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

実際に病院に入院されていた細菌性肺炎患者(Aさん)を対象とした事例を使い、

ゴードンの11パターンによる看護過程をWord・PDFファイルにまとめました。

ゴードン11項目に基づくアセスメント

ゴードンの11の機能的健康パターンについての解答

1.健康知覚-健康管理
2.栄養-代謝
3.排泄
4.活動-運動
5.睡眠-休息
6.認知-知覚
7.自己知覚-自己概念
8.役割-関係
9.性-生殖
10.コーピング-ストレス耐性
11.価値-信念

上記の11項目に関して看護学生が書いた模範解答が収録されています。

患者の個別性に応じた関連図と看護計画を入れています。

個別性をふまえた関連図

看護過程はもちろん、患者の状態に応じた個別性のある関連図、看護計画があるのでスムーズに宿題を行うことができます。

看護学生さんはこの資料を手に入れ、有意義な看護学校生活を手にしてください。

現役の看護師さんにとってもこの資料は現場で役に立つと思います。

看護診断、看護目標、看護計画がズバリわかる。

コメントをどうぞ ※匿名可

タイトルとURLをコピーしました