大腿骨頸部骨折 ゴードン11項目のアセスメント 看護診断 看護計画.PDFをダウンロードする。

この記事は約2分で読めます。

実際に病院に入院されていた大腿骨頸部骨折患者(匿名)を対象とした事例を使い、ゴードンの11 パターンによる看護過程を PDF ファイルにまとめました。

事例紹介(概要)

A氏 80歳 女性 後期高齢者

診断名:右大腿骨頸部骨折

手術療法:右人工骨頭置換術

既往歴:72歳 骨粗鬆症 ビスフォスフォネート製剤服用中

家族構成:
一人暮らし
夫は2年前に亡くなっている
長女50歳、子ども2人の家族4人で近所に住んでいて、時々様子を見に来る
長男48歳、子ども2人の家族4人で他県に住んでいる。出張が多く帰省ができない

職業・家庭の役割:無職(定年退職するまで、小学校教員)一人暮らし、大型スーパーには娘が車で連れて行ってくれる。

キーパーソン:娘 毎日面会に来ている、関係は良好

信仰・信条・家訓など:なし

※詳細な事例紹介は下記画像のように pdf の中に掲載されています。

ゴードン 11 項目のアセスメント

大腿骨頸部骨折の病態・メカニズム分析に関する知識・内容を豊富に掲載!

圧巻のボリューム。

教員も驚きです!

看護学生さんはこの答案を活用し、プライベートの時間を増やして睡眠時間を増やしましょう

看護過程はもちろん、患者の状態に応じた個別性のある内容となっております。

看護診断リスト 優先順位 1 位の理由

ダウンロードすることで、全て閲覧することができます。

看護計画

コメントをどうぞ ※匿名可

タイトルとURLをコピーしました