おかげ様で依頼件数 800 件突破!看護の課題に頭を悩ませていませんか?安心のサポートをご提供します。
おかげ様で依頼件数 800 件突破!看護の課題に頭を悩ませていませんか?安心のサポートをご提供します。

お客様からの

  • 本当に素晴らしいサービスですし、見本を読み正解を知ることが、学習に繋がります!やはりゼロからは難しいですし、お値段以上の学びがあり、大変感謝しております。
  • 家庭の事情もあって課題をこなすのに精一杯の中、本当に助かりました。添削が入った際は、またご 相談させて下さい。どうぞよろしくお願い致します。
  • いつも、納期より早くご連絡を頂き感謝しております。本当に今回も助かりました。感謝しかありません。
  • 作成して頂いたアセスメントを見てすごく丁寧に沢山書いてくださっていて、本当にありがとうござ いました。とても優秀ですごいなぁと感心しています。また利用させてもらいます。
  • 依頼時、課題の詳細の説明不足でご迷惑をおかけしましたが、丁寧な対応をして頂きました。いただ いたケーススタディの見本を参考にして書かせていただき、無事に先生の OK をもらうことができましたもっと早くこのサービスを知りたかったです。
  • 病棟で急に担当させられた看護研究をお願いしました。こちらの無理を快く引き受けていただきありがとうございました。素晴らしい内容で満足しています。

身体拘束と看護倫理についての解答

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
top

はじめに

看護倫理は、患者のケアにおいて重要な役割を果たしています。

この記事では、身体拘束に関する看護倫理の原則を取り上げ、代替的な介護方法を検討します。

自律の尊重の原則

自律は、人が自分のことを自分で決めるという概念です。

これには、人が自立できる存在であり、自分で選択し行動する能力があるという考えが含まれます。

自律性を尊重することは、個人の価値観や信念を尊重し、行動や結果について選択の権利を認めることです。

善行の原則

他者に行う行為は、その人にとって良いことや利益を生み出すものであるべきです。

利益は金銭的なものに限らず、その人にとって有益なこと全般を指します。

ただし、この原則は「無危害の原則」と同時に満たす必要があります。

無危害の原則

他者に対して有害なことをしないということです。

行為は、他者にとって有害なものであってはならない。

正義・公正の原則

この原則では、行為の対象となる人を平等に、公平に扱うことが求められます。

しかし、患者のケアにおいては、看護職者の時間や体力に限界があるため、優先順位を決めて行動する必要があります。

また、資源や利益の分配においても、公平性や平等性を確保することが求められます。

認知症患者のTさんの事例

認知症患者のTさんは点滴等をしてますが、自己抜去による生命の危険があるため、身体拘束が必要ですが、本人はそれを嫌がっています。

そのため、身体拘束以外の代替方法を検討する必要があります。

具体的な方法

環境改善、見守りの強化、言語コミュニケーション、薬物療法、安定した睡眠サイクルの確保、点滴ルートの工夫、身体拘束の一時性、スタッフ間の連携などがのアプローチを組み合わせることで、T氏の健康と安全を維持することができます。

まとめ

身体拘束に関する看護倫理は、患者の自律性や安全性を考慮する上で重要です。

身体拘束を避けるための代替方法を検討し、患者の状況に応じて最適なケアを提供することが求められます。

看護職者は倫理的な判断を行い、患者に対して公正かつ安全なケアを実践することが重要です。

速攻で簡単に課題を解決したい時は・・・・

こちらは看護学生さんのための学習支援サービスで、上記の身体拘束と看護倫理に関する課題を迅速に完成させることができるサービスです。

私たちの専門家チームが、あなたのニーズに合わせて質の高い課題を提供し、締め切りを厳守いたします。

どんな課題でもお気軽にお問い合わせください。

私たちはあなたの成功をサポートします。

マカロン
マカロン

看護学生の皆さん、ゴードン・ヘンダーソン看護過程(紙上事例アセスメント)の課題が山積みで困ってませんか?

当サイトでは、そんな看護学生さんの宿題代行サービスを行っています。

具体的なご利用方法について聞きたかったり、宿題代行を希望される方は、下記のLINEにてご連絡ください。


下記のLINEからご連絡お待ちしております。


タイトルとURLをコピーしました