おかげ様で依頼件数 800 件突破!看護の課題に頭を悩ませていませんか?安心のサポートをご提供します。
おかげ様で依頼件数 800 件突破!看護の課題に頭を悩ませていませんか?安心のサポートをご提供します。

お客様からの

  • 本当に素晴らしいサービスですし、見本を読み正解を知ることが、学習に繋がります!やはりゼロからは難しいですし、お値段以上の学びがあり、大変感謝しております。
  • 家庭の事情もあって課題をこなすのに精一杯の中、本当に助かりました。添削が入った際は、またご 相談させて下さい。どうぞよろしくお願い致します。
  • いつも、納期より早くご連絡を頂き感謝しております。本当に今回も助かりました。感謝しかありません。
  • 作成して頂いたアセスメントを見てすごく丁寧に沢山書いてくださっていて、本当にありがとうござ いました。とても優秀ですごいなぁと感心しています。また利用させてもらいます。
  • 依頼時、課題の詳細の説明不足でご迷惑をおかけしましたが、丁寧な対応をして頂きました。いただ いたケーススタディの見本を参考にして書かせていただき、無事に先生の OK をもらうことができましたもっと早くこのサービスを知りたかったです。
  • 病棟で急に担当させられた看護研究をお願いしました。こちらの無理を快く引き受けていただきありがとうございました。素晴らしい内容で満足しています。

非効果的呼吸パターンに対する看護計画

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
top

患者目標

長期目標:患者が十分な呼吸で肺を最大限に拡張できる方法を知り、実行できるようになること

短期目標:患者が有効な呼吸のための情報を得て、実行できるようになること

観察計画(OP)

  1. 呼吸状態(呼吸数、換気音、リズム、深さ、種類)を観察する
  2. 体温、脈拍、呼吸、血圧の変化を観察する
  3. SpO2の変化をモニターする
  4. 末梢冷感、チアノーゼの有無、冷汗の確認を行う
  5. 咳嗽の有無と程度、喀痰の性状および量を観察する

援助計画(TP)

  1. 安楽な体位(深呼吸ができる体位)になるように介助する
  2. 痰の喀出を促す(加湿、吸入、体位変換、体位ドレナージ、吸引)
  3. 状態に応じて酸素療法を行う
  4. マッサージ、リラクゼーション法などによって、疼痛・不安の軽減を図る
  5. 薬物療法の管理を行う

教育計画(EP)

  1. 深呼吸の指導を行う
  2. 喀痰喀出を促すために有効な咳嗽・去痰方法を指導する
  3. 必要時、口すぼめ呼吸、腹式呼吸について指導する
  4. 不安や恐怖について話し合い、励ます
  5. ガス交換の変調の理由と予防対策について説明する
タイトルとURLをコピーしました