介助用トイレ

看護技術

トイレ使用時の援助

目的 立位・座位にはなれるが、歩行が困難な患者の排便 頻回の排泄のため、トイレでの排泄が困難な患者の排便 麻痺などにより、夜間のトイレでの排泄が危険な患者の排便 注意点 留意点 長く臥床してい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました