看護技術

看護技術

シャワー浴の看護技術 看護学生向け

目的 ・皮膚の清潔を保ち、皮膚からの感染を防ぐ。 ・陰部の清潔を保ち、尿路感染症や肛門からの感染を防ぐ。 ・心地よさや爽快感をもたらす。 ・皮膚、陰部の発赤、腫脹、熱感、かぶれを観察する ・血行を促進...
看護技術

糖尿病患者のバイタルサインの測定と状態観察の方法

目的 ・患者の異常や変化の徴候を早期に発見し、早期対処するために行う。 ・患者の身体状態が及ぼす日常生活行動への影響を把握する ・計画した援助が実施できるか判断する 手順 1.必要物品を準備し、点検す...
看護技術

2人で行う陰部洗浄・オムツ交換の方法まとめ(膀胱留置カテーテルを使用している患者の場合)

目的 ・陰部の清潔を保つことで、尿路感染のリスクを下げる。・患者の不快感を消失させる。・カテーテルをテープで止めている部位の皮膚の観察。 注意事項 ・患者は膀胱内留置カテーテルを使用しているので、カテーテルの動き...
看護技術

ベッドから車椅子への移乗・移送(膀胱内留置カテーテル使用患者の場合)

注意事項 ・患者は膀胱内留置カテーテルを使用しているので、カテーテルの動きを最小限にし、身体への負担を減らす。・患者は膀胱内留置カテーテルを使用しているので、移乗蓄尿パックとカテーテルに気をつける。・体位変換時、カテーテルと...
看護技術

シャワー浴介助

物品 バスタオル(2枚)、フェイスタオル(4枚) 、 ボディーソープ 、 シャンプー 、 ドライヤー 、 足浴用バケツパジャマ 、 下着 、 エプロン 、 手袋 方法 手順留意点1.浴室を暖めて準備を行う。・足ふ...
看護技術

トイレでの陰部洗浄

必要物品 手袋、エプロン、ガーゼ、シャワーボトル(温度39℃)石鹸 方法 手順留意点1、患者さんにトイレで陰部洗浄を行うことを説明し、了解を得る。2、端座位になってもらう。・頭痛の増強に注意し、確認しながら行う。3、スリ...
看護技術

シャワー浴介助援助計画

目的 身体の清潔を保持するとともに、血液の循環を促進し筋肉や関節の緊張を和らげ、爽快感を与える。 必要物品 バスタオル1フェースタオル2全身用タオル2ボディソープシャンプー新しい寝衣おむつゴム長靴エプロンドライヤーくし足...
看護技術

シャワー浴介助援助計画

〈目的〉・身体の清潔を保持するとともに、血液の循環を促進し筋肉や関節の緊張を和らげ、爽快感を与える。 〈必要物品〉バスタオル1・フェースタオル2・全身用タオル2・ボディソープ・シャンプー・新しい寝衣・おむつ・ゴム長靴・エプロン・ドラ...
看護技術

オイルマッサージの目的、方法、手順

<目的> ・加齢に伴い皮膚の油分が少なくなり乾燥しているので、油分の補給。 ・末梢から体幹に向かってマッサージを行うことによって、血液循環をよくする。 ・マッサージを行うことで、気分転換を図る。 <注意事項...
タイトルとURLをコピーしました