破水

母性看護

【看護学生向け】前期破水の看護過程・アセスメントの解答方法について【ゴードン・ヘンダーソンなど】

前期破水は、妊娠期間中に起こる深刻な問題であり、妊婦とその赤ちゃんの健康に影響を与える可能性があります。 本記事では、前期破水の看護過程について説明します。 まず、切迫早産の症状を把握し、進行度を知ることが重要です。 進行度によって...
破水

破水の治療方法

適時破水適時破水は生理的な現象なので、治療はいらない。7週以降の前期破水すでに胎児は成熟しているので、陣痛が発来し、分娩に至ってもとくに治療は必要ない。ただし、陣痛発来により急速に分娩が進むことがあるので、分娩介助の準備をすぐに行う必要があ...
分娩

破水の診断

肉眼的診断低位破水の場合、肉眼的に羊水が流出しているのを確認できるBTB試験紙による診断羊水はアルカリ性のため、破水すると羊水が膣内に流れ込み、膣内容物がアルカリ性になるこれをBTB試験紙で判定する試験紙が青色になれば破水と診断するポイント...
破水

破水の分類

時期による分類適時破水陣痛がきた後、胎児娩出の直前にはすいするもの。子宮収縮による内圧の上昇によりおこる。通常、外子宮が全開大に近い頃に破水が起こるなお、分娩介助の際に人工的に破水させることもある前期破水陣痛がくるまえに破水するもの。妊娠3...