ヘンダーソン14項目とは

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
看護学生宿題代行サービス

基本的看護の構成要素(14項目)

1.正常に呼吸する
2.適切に飲食する
3.あらゆる排泄経路から排泄する
4.身体の位置を動かし、またよい姿勢を保持する
5.睡眠と休息をとる
6.適切な衣類を選び、着脱する
7.衣類の調節と環境の調整により、体温を生理的範囲内に維持する
8.身体を清潔に保ち、身だしなみを整え、皮膚を保護する
9.環境のさまざまな危険因子を避け、また他人を傷害しないようにする
10.自分の感情、欲求、恐怖あるいは”気分”を表現して他者とコミュニケーションをもつ
11.自分の信仰に従って礼拝する
12.達成感をもたらすような仕事をする
13.遊び、あるいはさまざまな種類のレクリエーションに参加する
14.“正常”な発達および健康を導くような学習をし、発見をし、あるいは好奇心を満足させる

基本的欲求に影響を及ぼす常在条件

  • 年齢:新生児,小児,青年, 成人,中年,老年,臨終
  • 気質,感情の状態,一過性 の気分:
    ・”ふつう”あるいは多幸的で活動過多
    ・不安,恐怖,動揺あるいはヒステリーあるいはゆううつで活動低下
  • 社会的ないし文化的状態:適当に友人がおり,また社 会的地位も得ていて家族に もめぐまれている場合,比 較的孤独な場合,適応不全,貧困
  • 身体的ならびに知的能力:
    ・標準体重
    ・低体重
    ・過体重
    ・ふつうの知力
    ・ふつう以下の知力
    ・天才的
    ・聴覚,視覚,平衡覚,触覚が正常
    ・特定の感覚の喪失
    ・正常な運動能力
    ・運動能力の喪失

基本的欲求を変容させる病理的状態

  1. 飢餓状態,致命的嘔吐,下 痢を含む水および電解質の著しい平衡障害
  2. 急性酸素欠乏状態
  3. ショック(“虚脱”と失血 を含む)
  4. 意識障害一気絶,昏睡,せん妄
  5. 異常な体温をもたらすような温熱環境にさらされる
  6. 急性発熱状態(あらゆる原 因のもの)
  7. 局所的外傷,創傷および/あるいは感染
  8. 伝染性疾患状態
  9. 手術前状態
  10. 手術後状態
  11. 疾病による,あるいは治療上指示された動けない状態
  12. 持続性ないし難治性の疼痛

 

コメントをどうぞ ※匿名可

タイトルとURLをコピーしました