おかげ様で依頼件数 800 件突破!看護の課題に頭を悩ませていませんか?安心のサポートをご提供します。
おかげ様で依頼件数 800 件突破!看護の課題に頭を悩ませていませんか?安心のサポートをご提供します。

お客様からの

  • 本当に素晴らしいサービスですし、見本を読み正解を知ることが、学習に繋がります!やはりゼロからは難しいですし、お値段以上の学びがあり、大変感謝しております。
  • 家庭の事情もあって課題をこなすのに精一杯の中、本当に助かりました。添削が入った際は、またご 相談させて下さい。どうぞよろしくお願い致します。
  • いつも、納期より早くご連絡を頂き感謝しております。本当に今回も助かりました。感謝しかありません。
  • 作成して頂いたアセスメントを見てすごく丁寧に沢山書いてくださっていて、本当にありがとうござ いました。とても優秀ですごいなぁと感心しています。また利用させてもらいます。
  • 依頼時、課題の詳細の説明不足でご迷惑をおかけしましたが、丁寧な対応をして頂きました。いただ いたケーススタディの見本を参考にして書かせていただき、無事に先生の OK をもらうことができましたもっと早くこのサービスを知りたかったです。
  • 病棟で急に担当させられた看護研究をお願いしました。こちらの無理を快く引き受けていただきありがとうございました。素晴らしい内容で満足しています。

身体損傷リスク状態の看護計画

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
top

看護目標

身体損傷の原因や危険な行動を理解し、安全に行動できるようになる。

OP 観察ポイント

お風呂や電気毛布の温度をチェックする。

入院前の生活や家の状況(ベッドや洋式トイレの使用、手すりの有無など)を調べる。

家族や助けてくれる人がいるか確認する。

運動するのに困っているか、どのくらい困っているかを知る。

運動や判断に悪影響を与える病気があるか調べる。

TP ケア計画

入院時に病院の説明をする。

看護師を呼ぶ方法を教える。

ベッドの高さを調整し、安全にする。

入院後の最初の数日間、夜間に患者さんをしっかり見守る。

患者さんと一緒に、どのくらい安静にしているかを見極める。

病室に警報システムやモニターを設置する。

トイレやお風呂に行く時、廊下を歩く時はゆっくり時間をかける。

患者さんを急がせない。

心のケアも行う(話を聞くなど)。

EP 教育計画

ケガを防ぐための知識を教える。

必要に応じて、何度も教える。

ベッド周りをきれいに保つように指導する。

滑らない靴や低いかかとの靴を選ぶ方法を教える。

患者さんの年齢や成長に合わせた安全対策を教える。

正しい歩行器や杖、車椅子の使い方を説明する。

まとめ

患者さんが安全で快適な病院生活を送るために、看護師は患者さんの状況やニーズに応じて適切なケアと教育を提供することが重要です。

患者さんが理解しやすい言葉で説明し、繰り返し指導することで、身体損傷リスクを低減し、患者さんの安全と健康をサポートできます。

マカロン
マカロン

看護学生の皆さん、ゴードン・ヘンダーソン看護過程(紙上事例アセスメント)の課題が山積みで困ってませんか?

当サイトでは、そんな看護学生さんの宿題代行サービスを行っています。

具体的なご利用方法について聞きたかったり、宿題代行を希望される方は、下記のLINEにてご連絡ください。


下記のLINEからご連絡お待ちしております。


タイトルとURLをコピーしました