大腿骨頚部骨折患者の看護

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今よりもっといい条件の求人あります。
転職サイトは看護のお仕事
とりあえずサイト登録だけでもしておいてね!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

術前看護

目標

  • 治療内容を理解し、検査・治療を受けることが出来る
  • 疼痛や基礎疾患など、全身状態がコントロールされ、最良な状態で手術に臨める

観察

  • 疼痛の部位と程度、姿勢と痛みとの関係
  • 骨折部位の腫張、末梢神経障害、循環障害、運動障害の有無
  • 出血によるショック状態
  • 手術に対する不安

看護

  • 症状がもたらす苦痛の緩和を図る
  • 適切な輸血や輸液の管理を行う
  • 牽引状態、合併症の観察と良肢位の保持
  • 暖かく受容的な態度で接する

コメントをどうぞ ※匿名可

タイトルとURLをコピーしました