腰椎圧迫骨折患者の看護

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今よりもっといい条件の求人あります。
転職サイトは看護のお仕事
とりあえずサイト登録だけでもしておいてね!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

看護目標

  • 身体的変化を受容できる
  • 褥瘡発生予防の行動がとれる
  • 自分に残された機能を知り、それを生かしたセルフケア、機能訓練が出来る
  • 社会資源を活用し、前向きに生きて行く姿勢を持つことが出来る

観察

  • 疼痛や麻痺の部位、程度、痙攣の有無
  • 自律神経障害などの随伴症状の兆候
  • 胎動困難による二次障害の有無、程度
  • ADLの評価

ケア

  • 自己導尿の方法、必要性について説明する
  • 尿路感染予防のために多めに水分摂取を促す
  • 便通コントロールのため、腹部マッサージ、便秘薬の使用、排便指導などについて指導する
  • 褥瘡予防のために定期的な体位変換の実施、皮膚の観察、清潔保持、除圧、マットの使用など同一部位の圧迫を避ける援助を行う
  • 筋力低下、関節の拘縮予防のための機能訓練の必要性、方法について指導する

コメントをどうぞ ※匿名可

タイトルとURLをコピーしました