おかげ様で依頼件数 800 件突破!看護の課題に頭を悩ませていませんか?安心のサポートをご提供します。
おかげ様で依頼件数 800 件突破!看護の課題に頭を悩ませていませんか?安心のサポートをご提供します。

お客様からの

  • 本当に素晴らしいサービスですし、見本を読み正解を知ることが、学習に繋がります!やはりゼロからは難しいですし、お値段以上の学びがあり、大変感謝しております。
  • 家庭の事情もあって課題をこなすのに精一杯の中、本当に助かりました。添削が入った際は、またご 相談させて下さい。どうぞよろしくお願い致します。
  • いつも、納期より早くご連絡を頂き感謝しております。本当に今回も助かりました。感謝しかありません。
  • 作成して頂いたアセスメントを見てすごく丁寧に沢山書いてくださっていて、本当にありがとうござ いました。とても優秀ですごいなぁと感心しています。また利用させてもらいます。
  • 依頼時、課題の詳細の説明不足でご迷惑をおかけしましたが、丁寧な対応をして頂きました。いただ いたケーススタディの見本を参考にして書かせていただき、無事に先生の OK をもらうことができましたもっと早くこのサービスを知りたかったです。
  • 病棟で急に担当させられた看護研究をお願いしました。こちらの無理を快く引き受けていただきありがとうございました。素晴らしい内容で満足しています。

大腿骨頸部骨折 ヘンダーソンアセスメントの解説!

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
top

患者Aさんのプロフィール

性別・年齢:女性・80歳代

既往歴:60歳で高血圧症(アムロジピン®5mg)、骨粗鬆症

体格:体重57kg、身長155cm

職歴:かつて夫と農業を営み、現在は家庭菜園

食生活:野菜中心、肉や魚も摂取、梅干しや漬物好き、塩分控えめ

嗜好品:喫煙歴なし、梅酒1杯/日

日常生活:

排泄:尿7回/日(夜間1回)、便1回/日

ADL:事故前は自立

休息:21時就寝、5時起床

趣味:家庭菜園

性格:おっとり、意志堅固

信仰:仏教

家族:独居、子ども3人(長女近隣、長男都内、次女県内)

入院までの経過:

自宅近くで自転車転倒、右股関節痛

夕方、長女が異変に気付き病院へ

X線で右大腿骨頸部骨折(Garden分類法StageⅢ)診断

手術提案を受け、緊急入院決定

骨粗鬆症を原因と疑い、家族や看護師に不安や後悔を話す

大腿骨頸部骨折の病態生理

大腿骨頸部/転子部骨折の概要:

大腿骨の近位部に位置する骨折。

受傷機転:

壮年期・中年期:交通事故や高所からの転落など高エネルギー外傷が主。
老年期:骨が弱化し、転倒などの低エネルギー外傷が主因。

骨折の種類:

骨頭骨折、頸部骨折、転子部骨折(及び転子間骨折)、転子下骨折。
頸部骨折は関節包内骨折、転子部骨折は関節包外骨折。

患者の特性:

主に高齢の女性に多い。
発生率は年齢とともに上昇。女性の発生率は男性の約3倍。
2012年:発生数約19万人。2040年予想:30万人以上。

骨折の分類:

大腿骨頸部骨折:ガーデン(Garden)分類。
大腿骨転子部骨折:エバンス(Evans)分類。安定型と不安定型に分ける。

呼吸アセスメント:ヘンダーソン14項目に基づく

加齢とともに、私たちの体はさまざまな変化を経験します。

例えば、年をとると、咳をする能力や、気道を浄化する能力が低下します。

これにより、気道に異物が詰まりやすくなり、痰や他の分泌物をきれいに排出するのが難しくなります。

さらに、加齢に伴って私たちの免疫機能、特に白血球の機能も低下します。

これらの変化の結果、高齢者は風邪や肺炎などの呼吸器感染症にかかりやすくなるのです。

また、年齢を重ねることで、肺の柔軟性や胸壁の動きが硬くなることもあります。

このような変化は、私たちの呼吸の深さや量を低下させ、十分な酸素を取り込むのが難しくなることもあります。

さらに、気道が弱くなり、呼吸時に気道が閉塞しやすくなることもあります。

これらの変化は、高齢者が効果的に酸素と二酸化炭素を交換するのが難しくなり、息切れを感じやすくなる原因となります。

Aさんの場合、80歳代という高齢であり、喫煙の影響は・・・・続きはコチラ

大腿骨頸部骨折のヘンダーソンアセスメントに迷っている方、心配はいりません!

「大腿骨頸部骨折のヘンダーソンアセスメント」の疑問点を私たち看護過程の専門家にお任せください。

専門知識を持つ看護師が、迅速かつ的確に質問に答えます。看護学生の方も、どんな質問も歓迎します!

LINEでの簡単登録で、大腿骨頸部骨折ヘンダーソンの看護過程だけでなく、他の疾患に関する疑問についても気軽に質問可能です。

今すぐ下のボタンをクリックしてLINEでご連絡ください。全力でサポートします!

マカロン
マカロン

看護学生の皆さん、ゴードン・ヘンダーソン看護過程(紙上事例アセスメント)の課題が山積みで困ってませんか?

当サイトでは、そんな看護学生さんの宿題代行サービスを行っています。

具体的なご利用方法について聞きたかったり、宿題代行を希望される方は、下記のLINEにてご連絡ください。


下記のLINEからご連絡お待ちしております。


タイトルとURLをコピーしました