おかげ様で依頼件数 800 件突破!看護の課題に頭を悩ませていませんか?安心のサポートをご提供します。
おかげ様で依頼件数 800 件突破!看護の課題に頭を悩ませていませんか?安心のサポートをご提供します。

お客様からの

  • 本当に素晴らしいサービスですし、見本を読み正解を知ることが、学習に繋がります!やはりゼロからは難しいですし、お値段以上の学びがあり、大変感謝しております。
  • 家庭の事情もあって課題をこなすのに精一杯の中、本当に助かりました。添削が入った際は、またご 相談させて下さい。どうぞよろしくお願い致します。
  • いつも、納期より早くご連絡を頂き感謝しております。本当に今回も助かりました。感謝しかありません。
  • 作成して頂いたアセスメントを見てすごく丁寧に沢山書いてくださっていて、本当にありがとうござ いました。とても優秀ですごいなぁと感心しています。また利用させてもらいます。
  • 依頼時、課題の詳細の説明不足でご迷惑をおかけしましたが、丁寧な対応をして頂きました。いただ いたケーススタディの見本を参考にして書かせていただき、無事に先生の OK をもらうことができましたもっと早くこのサービスを知りたかったです。
  • 病棟で急に担当させられた看護研究をお願いしました。こちらの無理を快く引き受けていただきありがとうございました。素晴らしい内容で満足しています。

腎不全のヘンダーソンアセスメントを解説!【看護過程】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
top

事例紹介

氏名:Bさん

年齢:53歳、性別:男性

職業:会社員

診断:慢性腎臓病ステージ5、腎硬化症が原因

家族:46歳の配偶者、15歳と18歳の娘2人

病歴:健診でタンパク尿が指摘されていたが放置。仕事が忙しく、体調を崩しやすい状態だった。

入院経過:貧血発覚後初めての入院、慢性腎不全診断。食事指導後退院、仕事再開。尿毒症の疑いで再入院、シャント造設。透析は後回しにして退院後、自宅で休養。腎機能悪化により、透析導入で再入院。

アセスメントの視点

慢性腎不全の経過を長期にわたり追跡し、末期腎不全への進行をできる限り抑える。

治癒しない性質と進行性を理解し、自覚症状が少ない中での援助を行う。

看護目標

腎機能低下による身体的苦痛の緩和。

疾患理解と症状受容の促進。

透析療法への理解と受容。

血液透析の場合、シャント造設の受入れと管理。

腹膜透析の場合、CAPDに関する知識の習得と実施。

透析療法に伴う合併症の予防。

退院後の自己管理能力の向上。

ヘンダーソン14項目に基づく「学習」のアセスメント

O情報:患者は内シャントの自己管理を理解しており、水分摂取に注意し、塩分を控えた食事をしていた。ただし、以前は食事時間が不規則で、医者にはあまり頼らず常備薬を使っていた。健診は受けるが、再検査はしばしば受けていなかった。

アセスメント:シャントの管理や水分制限は理解しており、自己管理ができているが、食事に関しては具体的な内容を理解しておらず、実行に移せていない可能性がある。検査を受けることに対しては身体のことを心配しつつも、不安から目を逸らしている傾向が見られる・・・・この先を知りたいかたは看護学生宿題代行サービスまでアクセス下さい。

マカロン
マカロン

看護学生の皆さん、ゴードン・ヘンダーソン看護過程(紙上事例アセスメント)の課題が山積みで困ってませんか?

当サイトでは、そんな看護学生さんの宿題代行サービスを行っています。

具体的なご利用方法について聞きたかったり、宿題代行を希望される方は、下記のLINEにてご連絡ください。


下記のLINEからご連絡お待ちしております。


タイトルとURLをコピーしました