ナイチンゲール 看護覚え書き 要約レポート.PDF ダウンロード

この記事は約3分で読めます。
看護学生宿題代行サービス

このサイトでは看護覚え書のレポートをダウンロードできます(^^)

PDFファイルを下記のリンクからごダウンロードしてください。

>>ナイチンゲール 看護覚え書き 要約レポート.PDFをダウンロード

Ryu
Ryu

さらに、看護覚え書きのレポートを文字数制限などにも対応した完全オリジナル文章で欲しい方は、コチラからご相談いただければ対応しますので、よろしくお願いいたします。

看護覚え書は下記の構成要素から成り立っています。

換気と保温

空気を清潔に温かく保つことが大事である。

住居の健康


良い居住環境には、きれいな空気と水、下水溝の整備や室内に差し込む光がある。

小管理

患者さんのそばに看護師等の職員がいなくても、安全であることが大事。

物 音

うるさい音やヒソヒソ話で患者さんを不愉快にさせないことが大事である。

変 化


適度な環境の変化は気分転換となり患者さんの体調を整える。

食 事

患者さんがお腹がすいたときに食べ、食欲が無いときは無理に食べる必要はない。
体調に合わせた食事環境を提供する必要がある。

食物の選択

患者さんが食べやすく、栄養のバランスが良いものを提供する。

ベットと寝具

ベッドの高さや、シーツの質感。
患者さんに適した寝具を選んであげる。

陽 光

太陽の光を浴びることは患者さんを病気から回復させるのに大いに役に立つ。

部屋と壁の清潔

病室内の掃除や換気は患者さんをあらゆる病気から守る。

からだの清潔

身体を拭くことで患者さんは清潔を保てるだけでなく、爽快感や安心感を得ることができる。

おせっかいな励ましと忠告

患者さんに必要以上に話しかけると、逆に不安や不快感を与えてしまうことになるのでやめましょう。

病人の観察

バイタルサインはもちろん、排泄物なども観察して患者さんの体調を把握しましょう。

>>ナイチンゲール 看護覚え書き 要約レポート.PDFをダウンロード

Ryu
Ryu

さらに、看護覚え書きのレポートを文字数制限などにも対応した完全オリジナル文章で欲しい方は、コチラからご相談いただければ対応しますので、よろしくお願いいたします。

1章の「換気と保温」の要約

ここから先はの実際の看護学生が書いた要約レポートをご紹介します。

まず、「換気と保温」では、看護の第一原則として“患者の呼吸する空気を、患者の身体を冷やすことなく、屋外の空気と同じ清浄さを保つこと”と述べられている。
室内の空気がどこから入ってきているものなのかというところまで看護師は気を配らなければならない。
換気は常に屋外から、最も新鮮な空気が入る窓を通して行うべきだ。
部屋の空気を清浄に保っていなければ換気している意味はない。
だが、決して患者を冷やしてはいけないと思う。
適切な掛物や湯たんぽを用いて、患者が冷えることのないよう用心して見守る必要がある………>>続きはコチラ

看護覚え書き 要約レポート.PDFより
Ryu
Ryu

看護学生が書いた要約の全文章を見たい方(A4用紙、全6ページ)はコチラからお進みください。

>>ナイチンゲール 看護覚え書き 要約レポート.PDFをダウンロード

Ryu
Ryu

さらに、看護覚え書きのレポートを文字数制限などにも対応した完全オリジナル文章で欲しい方は、コチラからご相談いただければ対応しますので、よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました