慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者のヘンダーソン看護過程・看護計画.pdf

この記事は約2分で読めます。

全ダウンロード内容

  1. 事例紹介(A4ページ4枚)
  2. ヘンダーソンの看護過程(呼吸、循環、体温、栄養、排泄、療養環境、清潔、身体活動、精神的活動・社会的活動、休養と休息、コミュニケーション、健康認識・健康管理、介護者、社会資源)
  3. 看護計画
下記よりダウンロードください。
ダウンロード
慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者のヘンダーソン看護過程・看護計画.pdfをダウンロードする

事例紹介

Aさん:年齢70歳代 男性

診断名:COPD

既往歴:なし

喫煙歴:あり

職業:退職しており無職

入院までの経過

60歳代から、階段を昇ると息切れがあり、咳や痰が多くなり受診したところ、COPDと診断された。

病気の説明を受け通院開始したが症状なく半年経過し、禁煙治療を受け禁煙できたため、自己判断で通院をやめていた。

季節が変わり、咳や痰が増え微熱と労作時の呼吸困難が出現。

しかし、市販薬を内服し症状改善していたため受診は行わなかった。

2週間前から微熱、膿性痰・鼻汁・咳欧・呼吸困難感が増強した。

にもかかわらず、市販薬を内服して安静に過ごしていた。

安静時にも呼吸困難が出現し発熱があっため、家族に付き添われて救急外来を受診し入院となった。

>>事例の続きはコチラから

看護過程・アセスメントの実際

上記は1.呼吸・循環・体温のアセスメントのみを表示しています。
Ryu
Ryu

ダウンロードすることで、呼吸、循環、体温、栄養、排泄、療養環境、清潔、身体活動、精神的活動・社会的活動、休養と休息、コミュニケーション、健康認識・健康管理、介護者、社会資源についてのアセスメント全てが閲覧できます。

看護計画

下記よりダウンロードください。
ダウンロード
慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者のヘンダーソン看護過程・看護計画.pdfをダウンロードする

詳細な事例紹介

下記よりダウンロードください。
ダウンロード
慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者のヘンダーソン看護過程・看護計画.pdfをダウンロードする

コメントをどうぞ ※匿名可

タイトルとURLをコピーしました