病態、症状、治療方法

検査

K2シロップ

目的 ビタミンK欠乏による出血性傾向、紫斑病、血尿、鼻出血、消化管出血、頭蓋内出血を予防するために内服する 投与時期 生後5日目と母乳栄養を行っている場合は1ヶ月健診時にビタミンK2シロップを内服させる ...
病態、症状、治療方法

化学療法とは

化学療法は、ある種の化学物質の選択毒性を利用して疾患の原因となっている微生物や癌細胞の増殖を阻害し、さらには体内から駆逐することを目的とする医学的な治療法の一種である。 今日、単に化学療法といった場合は、抗がん剤治療、つまりがん化学...
病態、症状、治療方法

SST

SSTとは SSTとは,エス・エス・ティ,社会生活技能訓練などとも呼ばれることがあり,前節の認知行動療法と社会学習理論を基盤にした支援方法の一つである。 社会の中で,相手から自分の望むような反応(望むような回答,理解...
病態、症状、治療方法

レクレーション療法

目的 遊戯療法とも呼ばれ、作業療法と同じ方法であるが、適応範囲が広い 絵画療法、音楽療法や集団精神療法もこれに含まれる 気分転換をはかり、病的体験にとらわれることが少なくなり、社会性の拡大を促す 方法 ...
病態、症状、治療方法

作業療法

目的 失われがちな社会性、対人関係の改善を生産的な作業の場を活用して行う 患者の1日の生活リズムを作り、自分の能力の自覚、意欲の向上、仕事に対する責任感の育成、作業を行うことにより、緊張・不安の解消、不満の発散、身体的...
病態、症状、治療方法

薬物療法

精神障害の治療の中心的役割を果たしているのが向精神薬による薬物療法である。 精神科における薬物療法は1955年頃のフェリチアジン系の向精神薬の導入により精神科治療に革命をもたらした。それまでは睡眠薬、鎮静薬などが使われていた。 従来の鎮...
病態、症状、治療方法

女性生殖器の人体の仕組みと働き

卵巣 およそ母子頭大の扁平楕円形で有対の実質器官で子宮の両側で子宮広間膜の一部に包まれている 卵子を生産し、卵胞ホルモン、黄体ホルモンを分泌する 卵管 卵巣と子宮を結ぶ円柱状の細長い管で、子宮広間膜...
疾患の理解

COPD

病態 慢性閉塞性肺疾患(以下COPD)は、肺の炎症反応に基づいて肺胞破壊、気道病変が緩やかに進行し、喀痰の過剰分泌や気道閉塞によって労作時呼吸困難を呈する不可逆性の疾患である。主に肺気腫、慢性気管支炎が含まれる。気道閉塞を生じる...
病態、症状、治療方法

喘息の病態や症状、治療について

病態 気管支喘息は発作性の呼吸困難、喘鳴、咳嗽をきたす原因不明の疾患である。 原因 アトピー型喘息では、原因となる環境アレルゲンが吸入されると肥満細胞表面のIgE抗体と結合し、肥満細胞からのメディエーター遊離を生じ...
病態、症状、治療方法

妊娠による母体の変化

生殖器の変化 子宮 まず月経が停止し、その後、子宮は発育・増大し、柔軟になる 妊娠末期には子宮腔の容積は4~5リットルとなり、これは非妊娠時の2000~2500倍である 妊娠初期より子宮腟部の粘膜は...
タイトルとURLをコピーしました