看護師の投資戦略

看護師のぼくが5000万円貯める事ができたワケ

詳細はコチラ

高血圧

この記事は約2分で読めます。
転職するなら今がおすすめ
転職サイトは看護のお仕事
とりあえずサイト登録だけでもしておいてね!
――――――――――――――

病態

収縮期と拡張期の血圧が上昇する動脈系小血管の異常状態である。世界保健機構(WHO)の基準では高血圧とは収縮期血圧が160㎜Hg以上、拡張期血圧が95㎜Hg以上のものと定義されている。(血圧にかなり個人差があり、必ずしもこの定義と一致するとは限らない。)

分類

高血圧は大きく本態性高血圧と二次性高血圧とに分類される。本態性高血圧は原因疾患が明らかでないものをいい、二次性高血圧は原因疾患が明らかなものをいう。二次性高血圧には腎性高血圧(腎実質性高血圧、腎血管性高血圧)、内分泌性高血圧(褐色細胞種、原発性アルドステロン症、クッシング症候群)、妊娠中毒症、心・血管性高血圧、中枢神経性高血圧がある。

症状

格別症状がないことが多い。長期に高血圧が持続した場合は、心機能低下により坂道や階段などで呼吸困難を自覚したり、腎機能低下による夜間多尿がみられる。また本態性高血圧の初期や経過中に、拡張期血圧の著しい上昇があり、眼底に乳頭浮腫、網膜の出血、白斑が出現し、このような悪性期には頭痛、悪心、食欲不振が生じてくる。

検査・診断

問診(家族歴、既往歴、生活習慣など)、視診、聴診(腹部の血管雑音、心雑音など)、心電図、心エコー検査、血液検査(電解質、コレステロール、BUN、レニン、アルドステロン、カテコールアミン、コルチゾール)、腎機能検査、胸部X線検査、CT、MRI、尿検査(蛋白、糖、沈査)、眼底検査、シンチグラフィー

治療

治療の目的は血圧を下げることによって心血管病の発病を防止することにある。そのため長期治療が必要である。

1.非薬物療法

生活の調整、食塩摂取の制限、禁煙、多量の飲酒を避けるなど高血圧のリスクファクターを生活から除去していく。

2.薬物療法

高血圧 1.利尿剤、2.αまたはβ受容体遮断剤、3.交感神経抑制剤、4.血管拡張剤、5.アンギオテンシン変換酵素阻害剤のいずれかを選択し、単剤で少量より投与し、効果がなければ組み合わせて併用する。

スポンサーリンク
看護roo!

利用者満足度96.3%、看護師からの人気No1の転職サイト。
業界唯一の東証一部上場企業。
さらに業界トップクラスの求人数を保有しており、求人数は5万件超え!
細かい条件で求人が探しやすく、面接対策&サポートも手厚い。

総求人数トップレベル!累計40万人以上の利用者がいる転職サイト。
LINEで最新の求人情報が得られるなど、気軽に転職活動ができます。
やはり業界最大手は就職する上での安心感がありますよね。

マイナビ看護師 [求職者募集]

全国25箇所に相談会場があり、地方在住者も来社相談しやすい。
大手「マイナビ」ならではの企業求人を保有。
業界の人材紹介も広く行うマイナビのパイプを生かし、治験や産業看護師などの企業求人も充実。

業界最大級の『非公開求人』(=好条件求人)保有!
キャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応!無理に派遣先を勧めることはありません。
各地域ごとに専任のコンサルタントがいることで『地域密着型』のご提案が可能に!
時給2500円の『高時給求人』や勤務先が保育園等のレアな求人も保有!

ナースパワーには独自の勤務形態である『応援ナース』という制度がある。この制度は6ヶ月の期限付き雇用契約で首都圏の場合、
月収45万円が保証されるといったメチャクチャ割のいい制度。
利用しない手はない!

疾患の理解
りゅうろぐ

コメントをどうぞ ※匿名可

タイトルとURLをコピーしました