おかげ様で依頼件数 800 件突破!看護の課題に頭を悩ませていませんか?安心のサポートをご提供します。
おかげ様で依頼件数 800 件突破!看護の課題に頭を悩ませていませんか?安心のサポートをご提供します。

お客様からの

  • 本当に素晴らしいサービスですし、見本を読み正解を知ることが、学習に繋がります!やはりゼロからは難しいですし、お値段以上の学びがあり、大変感謝しております。
  • 家庭の事情もあって課題をこなすのに精一杯の中、本当に助かりました。添削が入った際は、またご 相談させて下さい。どうぞよろしくお願い致します。
  • いつも、納期より早くご連絡を頂き感謝しております。本当に今回も助かりました。感謝しかありません。
  • 作成して頂いたアセスメントを見てすごく丁寧に沢山書いてくださっていて、本当にありがとうござ いました。とても優秀ですごいなぁと感心しています。また利用させてもらいます。
  • 依頼時、課題の詳細の説明不足でご迷惑をおかけしましたが、丁寧な対応をして頂きました。いただ いたケーススタディの見本を参考にして書かせていただき、無事に先生の OK をもらうことができましたもっと早くこのサービスを知りたかったです。
  • 病棟で急に担当させられた看護研究をお願いしました。こちらの無理を快く引き受けていただきありがとうございました。素晴らしい内容で満足しています。

乳がん患者のゴードンアセスメント、看護過程、関連図について解説!患者事例を通して学ぼう

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
top

事例紹介

対象:M氏 38歳 女性 会社員

診断名:左乳癌

家族構成:親と同居している

現病歴

先日、左胸のしこりに気づき病院を受診、検査の結果左乳房外側上部の乳癌と診断され説明を受けた。

M氏は乳房温存療法を希望したが、コブが大きいため化学療法を施行し検討する事で承諾を得た。

外来化学療法センターの担当看護師との面談の結果、M氏の希望で未受精卵子の採取と凍結保存をした後、EC療法(エピルビシン、シクロホスファミド)を開始することになった。

EC療法は○○○サイクルの予定で通院する。

M氏は職場の協力を得て4月中旬からEC療法を開始した。

M氏は「暑くなってきて、全身倦怠感があります。ここ1か月で体重が減りました。」と言った。

また、A氏は脱毛なども気にしているようだ。

化学療法終了後も乳房温存療法適応とならず、M氏の同意を得て、乳房切除術が施行された。

M氏は受け持ち看護師に「胸も乳頭も乳輪も全部無くなっちゃったんだよ。卵子凍結した時は、胸だけは残るつもりだったのにさ。これからどう生きていったらいいんだろう。もう一生、自分の胸を見たくないな。あぁ、彼氏に見られたくないな」と訴え号泣している。

それからというもの、M氏は自分の胸を拒絶し、まったく見ることができていない。

病態生理

乳がんは乳腺組織の乳管細胞あるいは小葉細胞から発生する悪性腫瘍です。

乳がんの発生部位では、乳管(母乳が通る管)から発生する乳管癌が約80%を占めており、母乳を生成する腺葉から発生することもある小葉癌は数パーセントです。

非浸潤癌と浸潤癌とは、乳がんが乳管内の壁内にとどまっている状態が非浸潤癌(早期癌)であり、乳管の壁外に浸潤した状態が浸潤癌です。

乳がんは、乳管内や腺葉内に発生した後、乳管内を伝わって広がったり、乳管壁を破り周囲へ浸潤し、周囲の間質や脂肪組織へ広がって増殖していきます。

腫瘍がある程度の大きさになると、触知できるようになります。

M氏の身体的側面や自己知覚-自己概念パターンについてのアセスメント。

乳がんの発生部位は、左左の乳房の外側上部が約6割を占めており、M氏の乳がんの部位も左乳房外側上部です。

M氏はEC療法○○○サイクルの予定で開始となっており、現在8月下旬○○○サイクル目の治療中です。

EC療法(エピルビシン・シクロホスファミド)の主な副作用には○○○などがあります。

M氏は化学療法終了後も乳房温存療法適応とならず、乳房切除術が施行されました。

乳房は女性にとって象徴的な存在であり、手術による形の変化は精神的苦痛を伴う場合が多いです。

M氏の発言から、ボディイメージの変化について認識しており、悲しんでいます。

また、発達課題にあるような○○○の欲求が達成できず、今後も苦痛に悩まされることが予測されます。

ボディイメージは、○○○を構成する要素であり、単に乳房喪失という外見をどのように知覚するかということだけでなく、M氏自身の自己に対する価値や○○○の低下にもつながっている可能性があります。

乳がん患者のゴードンアセスメント、看護過程、関連図をなるべく早く入手する方法

看護学生が乳がん患者のケアに取り組む上で重要なことは、患者の心身の状態を理解し、適切なアセスメントとケアプランを立てることです。

特に女性生殖器疾患に関する知識や経験が不足している看護学生にとっては、この課題はなおさら難しいものとなるでしょう。

乳がん患者の心身の苦痛は多岐にわたり、ボディイメージの変化や自己尊重の低下、親密性やアイデンティティの問題などが絡み合っています。

看護学生は、これらの複雑な問題を解決するために、患者とのコミュニケーションを重視し、患者のニーズに対応できるような援助を提供することが求められます。

しかし、看護学生の中には、経験が少なく、特に女性生殖器疾患が苦手な学生が多いことが現実です。

このような状況下で、看護学生は十分なケアを提供する自信を持ちにくく、患者との関わりにもためらいを感じることがあるでしょう。

そこで、看護学生宿題代行サービスを利用することが良い選択肢となります。

看護学生宿題代行サービスは、専門知識や経験が豊富な看護師が、看護学生の課題をサポートしてくれるサービスです。

このサービスを利用することで、看護学生は専門家の知識や経験を活かし、実践に役立つ知識やスキルを身につけることができます。

また、実際のケーススタディを通じて、患者の心身の苦痛やニーズを理解し、適切なケアプランを立てる能力を養うことができます。

さらに、看護学生宿題代行サービスは、忙しい看護学生の負担を軽減し、学業と実習の両立をサポートします。

これにより、看護学生は自分の弱点を克服し、自信を持って患者と向き合うことができるようになるでしょう。

また、看護学生が女性生殖器疾患に対する知識や経験を豊富に持つ看護師から学ぶことで、自分自身のスキルを向上させることが可能です。

これは、将来的に看護師として働く際にも大変役立つでしょう。

利用する看護学生宿題代行サービスが信頼性が高く、質の良いものであれば、看護学生は様々なケースに対応できるようになり、患者のケアに自信を持って取り組むことができます。

女性生殖器疾患をはじめとする様々な疾患に対する理解が深まることで、看護学生はより広い範囲の患者に対応できるようになります。

看護学生のための学習支援サポートは、看護学生が学業と実習を両立させるための優れた支援策となります。

特に、女性生殖器疾患が苦手な学生にとっては、このサービスを利用することで自身の知識や経験を充実させ、看護師としての自信を得ることができるでしょう。

看護学生は、自分の弱点を克服し、患者と向き合う力を身につけるために、積極的に看護学生のための学習支援サポートを利用していくことが望ましいと言えます。

マカロン
マカロン

看護学生の皆さん、ゴードン・ヘンダーソン看護過程(紙上事例アセスメント)の課題が山積みで困ってませんか?

当サイトでは、そんな看護学生さんの宿題代行サービスを行っています。

具体的なご利用方法について聞きたかったり、宿題代行を希望される方は、下記のLINEにてご連絡ください。


下記のLINEからご連絡お待ちしております。


タイトルとURLをコピーしました