おかげ様で依頼件数 800 件突破!看護の課題に頭を悩ませていませんか?安心のサポートをご提供します。
おかげ様で依頼件数 800 件突破!看護の課題に頭を悩ませていませんか?安心のサポートをご提供します。

お客様からの

  • 本当に素晴らしいサービスですし、見本を読み正解を知ることが、学習に繋がります!やはりゼロからは難しいですし、お値段以上の学びがあり、大変感謝しております。
  • 家庭の事情もあって課題をこなすのに精一杯の中、本当に助かりました。添削が入った際は、またご 相談させて下さい。どうぞよろしくお願い致します。
  • いつも、納期より早くご連絡を頂き感謝しております。本当に今回も助かりました。感謝しかありません。
  • 作成して頂いたアセスメントを見てすごく丁寧に沢山書いてくださっていて、本当にありがとうござ いました。とても優秀ですごいなぁと感心しています。また利用させてもらいます。
  • 依頼時、課題の詳細の説明不足でご迷惑をおかけしましたが、丁寧な対応をして頂きました。いただ いたケーススタディの見本を参考にして書かせていただき、無事に先生の OK をもらうことができましたもっと早くこのサービスを知りたかったです。
  • 病棟で急に担当させられた看護研究をお願いしました。こちらの無理を快く引き受けていただきありがとうございました。素晴らしい内容で満足しています。

腎不全患者 ゴードン アセスメント【看護過程】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
top

患者紹介

患者:A氏、57歳男性。
診断:慢性腎不全(CKDGFRステージG5)。
既往歴:41歳で尿管結石、53歳で高血圧、高尿酸血症、腎不全。
職業:会社員(管理職:部長)。
家族:妻(56歳)、長女(27歳)との3人暮らし。長男(31歳)は別居。

【入院までの経過】

39歳で腎障害の初診断。
53歳で高血圧と腎不全が判明。
今年8月、感冒症状で受診し、腎機能悪化と腎萎縮を指摘される。
9月16日、全身症状で緊急入院。

【入院後の経過】

入院時の症状:全身倦怠感、動悸、頭痛、尿量減少。
身長176cm、体重74kg、血圧161/97mmHg、脈拍数79回/分。
動脈血ガス分析:pH7.349、PaO2:87.9Torr、PaCO2:35.7Torr、BE-6.2、HCO319.7。

腎臓の基本構造と腎不全の理解

腎臓の解剖生理

腎臓は私たちの体の重要な臓器の一つで、左右に一対存在し、後腹膜腔に位置しています。それぞれの腎臓は第12胸椎から第3腰椎の高さにあり、右腎は左腎より若干低い位置に存在します。これは右側にある肝臓の位置のためです。腎臓の大きさは約120~130gで握りこぶし大と言われており、形状はソラマメに似ています。腎門と呼ばれる部分からは、血管や尿管などが出入りし、重要な機能を担っています。

腎不全とは

腎不全は、腎臓の機能が低下し、体内の老廃物や水分、電解質の排泄がうまくいかなくなる状態を指します。この状態に陥ると、体液の量的・質的恒常性の維持が困難になり、様々な身体的障害が生じます。腎不全には急性と慢性の二つのタイプがあり、それぞれ異なる特徴と進行パターンを持っています。

急性腎不全

急性腎不全は、短期間で腎臓のネフロンが障害される状態です。これには腎前性、腎性、腎後性の三つのタイプがあり、原因としては血流の低下、腎臓自体の病気、尿路の障害などが挙げられます。急性腎不全は、適切な治療により可逆的なことが多いです。

慢性腎不全

慢性腎不全は、長期にわたってネフロンが徐々に失われていく不可逆的な状態です。進行すると腎機能は完全に回復しないため、慢性腎臓病の末期状態とされます。糖尿病腎症や慢性糸球体腎炎などが原因となることが多いです。

腎不全の診断と治療

腎不全の診断には尿検査、血液検査、画像検査、腎生検などが用いられます。治療方法には薬物療法、透析療法、食事療法があり、急性および慢性腎不全の看護では患者の身体的・精神的な変化に注意を払いながら、病状の進行に応じた適切な支援が求められます。

【健康知覚-健康管理】のアセスメント【ゴードン11項目】

A氏はCKDステージG5で、末期腎不全である。

慢性腎不全は進行すると末期腎不全に至る。

腎不全の症状には個人差があり、初期段階では自覚症状がないことが多いため、多くの場合、健康診断や他の病気の検査で初めて病気に気づく。

症状が進行すると自覚症状が現れ、放置すれば血液透析や腹膜透析、腎臓移植が必要になる。

A氏は39歳の時、定期健診で腎障害が指摘されたが、自覚症状がなかったため放置していた。

53歳での健診で高血圧が指摘され、腎不全であることが判明し、降圧薬の処方を受けたが、無症状であったため他の治療は受けていない・・・・・続きはコチラ

看護学生の皆さん、腎不全のゴードンアセスメントに苦労していませんか?

この分野は症例が少なく、専門書も限られているため、学習に困難を感じることが多いですよね。

そんな時、看護学生宿題代行サービスが役立ちます。

看護学生宿題代行サービスでは、腎不全に関する幅広い知識や具体的なプロの看護師が実際の看護事例を網羅しており、看護学生の皆さんの理解を深める手助けをします。

この機会にぜひ看護学生宿題代行サービスを利用してみてください。

ご質問については、以下のLINEからお気軽にお問い合わせください。

看護学生の学びを、私たちは全力でサポートします!

マカロン
マカロン

看護学生の皆さん、ゴードン・ヘンダーソン看護過程(紙上事例アセスメント)の課題が山積みで困ってませんか?

当サイトでは、そんな看護学生さんの宿題代行サービスを行っています。

具体的なご利用方法について聞きたかったり、宿題代行を希望される方は、下記のLINEにてご連絡ください。


下記のLINEからご連絡お待ちしております。


タイトルとURLをコピーしました