看護師に必要な法律

看護師に必要な法律

健康日本21 第1次 第2次 第3次

一次予防:生活習慣を改善して健康を増進し、生活習慣病等を予防すること 二次予防:健康診査等による早期発見・早期治療 三次予防:疾病が発症した後、必要な治療を受け、機能の維持・回復を図ること
看護師に必要な法律

面会や電話、外出、外泊

面会 面会は社会とのつながりを持ちながら本人と家族と互いの思いを伝え合う場として関係性を回復していく機会として大切 病状によっては入院前の葛藤が再現される場ともなるため、看護者の介入を必要とする場合もある 家族以...
看護師に必要な法律

安全管理

鍵 施錠箇所を常に点検し、破損や開閉が円滑にいかない場合は直ちに交換、または修理を依頼する 扉の開閉時には施錠確認を行い、患者の行動に注意し、事故につながらないように配慮する 鍵は患者にとって非情な心理重圧を与え...
看護師に必要な法律

病棟・病室の特徴

保護室 目的 保護室へは興奮、自傷行為、衝動行為など精神症状が激しかったり、禁断症状の出現している中毒患者などの治療上、保護・観察のために入室する。 方法 患者の適応については十分な配慮が必要である...
看護師に必要な法律

入院形態

「精神保健福祉法」による精神科病院への入院の種類には任意入院、精神保健指定医の診察が必要である措置入院および緊急措置入院、医療保護入院、応急入院がある。 任意入院患者の入院継続の必要性の判定と任意入院が行われる状態にないかどうかの判定は...
看護師に必要な法律

身体拘束・行動制限・代理行為の目的や方法

身体拘束 目的 興奮・錯乱状態で自傷・他害のおそれが強く、自殺企図など自己抑制ができない患者に対し、患者の治療、危険防止、安静を得るために行う 方法 徒手による抑制法 用具による抑制法...
タイトルとURLをコピーしました